SARAS

SARASは「すべての愛を応援する」をコンセプトに掲げた恋愛メディア。男女の恋愛心理から、夜遊び、婚活スポットまで、異性と出会ってから結婚するまでをサポートします。

出会う機会は増えているはずなのに、若者の恋愛離れが進んでいる

リクルートのブライダル総研が2017年に公表した出会いに関する提言によると、現在恋愛意欲があるにもかかわらず恋人がいない人は推計799万人。別の調査では、「異性との出会いがあるか?」という問いに対し、男性の55.7%、女性の57.6%が「出会いがない」と回答。出会いに悩みを抱えている人が半数を超える結果となっています。

SNSの発達で人との出会える機会は増えているはずなのに、若者の恋愛離れは進んでいます。外見の美しい人をオンライン上で見る機会が増えたことで異性に求める外見レベルが上昇していることや、SNSを通してあらかじめ相手ことを深く知れるようになったことなどから昔よりも付き合うまでのハードルが上がっていることなどが、若者の恋愛離れを加速させているようです。SARASでは、以前よりも複雑になった恋愛事情に対し、さまざまな視点から問題解決をしていきます。

SARAS